打印

福浦一男《霊媒のいる街》

福浦一男《霊媒のいる街》

图书信息
作者: 福浦一男
出版社: 春風社
副标题: 北タイ、チェンマイの宗教復興
出版年: 2016-3
页数: 288
定价: 4000円
装帧: 平装
ISBN: 9784861104893


作者简介
福浦一男(ふくうら・かずお),1967年生まれ。京都大学文学部卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(文学)。専攻は比較社会学・文化人類学。


内容简介  
近代化の進む北タイ、チェンマイでは、伝統的な民間宗教である霊媒術が変容している。
人々は何を求め霊媒のもとへ通うのか。何のために霊媒たちは日々集まり、儀礼を行い、踊るのか。
詳細なフィールドワークにより、現代社会における民間宗教の役割を明らかにする。


目录  
まえがき
序章 タイの宗教と社会変動
第1章 チェンマイ、精霊信仰、霊媒術
第2章 霊媒術のセアンス―民間宗教の適応力
第3章 霊媒集団とその儀礼(1)―「インドラ神の柱」崇拝と年中行事儀礼
第4章 霊媒集団とその儀礼(2)―霊媒集団儀礼
第5章 母系祖霊崇拝儀礼「ピー・メン」と霊媒集団儀礼―二種類の集団憑依儀礼
第6章 「三人の王」崇拝儀礼―新たな集団儀礼の創造とフォーマルな霊媒集団の希求
終章 宗教実践の創造性とエイジェンシー
あとがき
参考・引用文献






TOP